動画編集は誰でも簡単にスマホでも出来てしまうのでしょうか。

どこでも簡単に出来るものなのか?

アプリで出来ること

動画編集といってもアプリによって出来ることが異なります。
まずは写真を何枚も繋げて一つの動画を作るものです。
または動画自体を編集してクオリティーの高い動画に生まれ変わらせるものです。
どちらにせよ、今は様々な加工を加えられるようになっています。
文字を入れられるもの、BGMをつけられるもの、動画を一瞬でどういったものかを解析して最適な編集を行ってくれるものまであります。

また今はSNSを使っている人は多くいます。
そんなSNSに連結したアプリで動画編集を行えば、編集を行ってそのまま投稿することも出来るのです。
普通に写真を載せるよりも動画を投稿していた方がアクセス数を稼ぐことも出来てしまうかもしれません。
このようなメリットもあるのです。

注意も必要である

簡単にアプリで動画編集が出来るようにはなりましたが、その分注意も必要です。
まず写真を使う場合、何の写真でも使えるというわけではありません。
サイズや写真の保存状況によって使えるものと使えないものがあるのです。
写真にはファイル形式というものがあります。
編集を行う際には、写真のファイル形式を確認することが必要なのです。

また一番注意しなくてはいけないことは、著作権の問題です。
簡単に出来るからといって、何でもかんでも自分で動画編集を行いそれをSNSなどで投稿してしまったら問題になってしまうことがあるのです。
もともとある動画の著作権は誰にあるのか、自分で編集しても問題がないものであるのかどうかを自分でしっかりと調べてから行う必要があるかと思います。


この記事をシェアする